車検にてお預りし、左インナードライブシャフトブーツの破れ、タイロッドエンドブーツの破れとリアブレーキパットが少なかったため交換しました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
左インナー ドライブシャフトブーツ交換しました!
 
 
イメージ 2
 
 
 
分解・洗浄を行いしっかりとスミズミまで目視で検査し点検し組付けます。
 
 
イメージ 3
 
 
 
タイロッドエンドを交換します。
 
破れがあるのに、コーキングで補修跡があったのでキチンとした物に交換しました。
 
 
イメージ 4
 
 
 
リアパットは残量が少なかった為、ATEセラミックパット(低ダスト)に交換。
 
 
イメージ 5
 
 
 
約2年前に、変速ショックでバルブボディを対策済みに交換していたのですが、2~3速変速時に違和感が。
 
再度、対策済みバルブボディに交換しました。
(1年保障ですが、保障が切れても格安にて交換します。)
 
 
イメージ 6
 
 
 
あとは、車検を通し完成です。
 
 
 
 
走行不能な車のクラッチ交換を行いました!!
 
 
たまたま近所で走行不能になり、当社に徒歩で来られました。
 
自社にてレッカー移動を施しし、車両を確認してっみるとクラッチがズルズルな状態になっていました。
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
新品と比べてみると、もう何もありません。。。
 
 
イメージ 10
 
 
 
ズルズルを通り越しています。。。。
 
ベアリングも破損していました。
 
クラッチ・カバー・ベアリングを新品に交換していきます。
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
 
あとは、ミッションを組付けて完成です。
 
ミッションは比較的こういう事が起こりやすいので、ゆとりをもった行動が大切ですね。
不動車になる前に対策を行いましょう!!
 
事故を起こしてからでは遅いですよ!